こんにちは!福岡県久留米市に拠点を持ち、総合解体工事業者として解体工事や家屋解体などを承っているY.TECです。
建物を解体する工事は、重機を使用して複数の作業員で進めるため、常に事故が発生するリスクがつきまといます。
無事故で工事を終えられるのがベストですが、どんなに注意をしていても、何らかの原因で事故が発生する可能性をゼロにはできません。
このコラムでは、解体工事で発生しがちな事故事例をご紹介します。

足場が崩れる


解体工事を始める前に、高所での作業のために、建物の周囲に足場を設置します。
もし足場の固定が不十分だと、強風や地震により足場が崩れてしまうことがあります。
万が一、足場が崩れてしまうと、付近にいる通行者に大ケガをさせたり、周囲にある車や建物を破損させてしまうことがあるので注意しなければなりません。

付近の道路での交通事故

解体工事中に路上駐車してある車両が、交通事故の原因となるケースがあります。
特に狭い道路に、重機などを止めておくと、他の車両の運転者の視界を妨げ、交通事故の原因となります。
工事現場付近の危険な箇所では、交通整備のためのスタッフが配置されることもありますが、人件費削減のため、そのようなスタッフが配置されないときは要注意です。

外壁が倒壊してしまう

解体工事中の建物は、非常にもろくなっているので、何らかの原因で外壁が倒壊してしまうことがあります。
通常は、ワイヤーなどで固定するのですが、その固定がなされていなかったり、弱かったりすると、強風により倒壊するリスクは避けられません。
足場の崩落と同様に、外壁の倒壊も大事故に発展しかねないので、細心の注意が必要です。

Y.TECに家屋解体をご依頼ください


家屋解体や産業廃棄物運搬、解体工事なら、ぜひ弊社へご依頼ください。
弊社はこれまで、多くの解体工事や家屋解体、産業廃棄物運搬の実績を持つプロフェッショナルです。
高品質で丁寧な施工に定評があり、これまで多くのお客様から高い評価をいただいてきました。
Y.TECへのお仕事のご依頼は、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


Y.TEC
〒830-0059 福岡県久留米市江戸屋敷1丁目13-18
TEL・FAX:0942-65-3219  
※営業電話、セールスお断り