こんにちは!福岡県久留米市に事務所を構え、八女市を中心に福岡県全域で家屋解体、木造家屋解体などを行っている解体工事業者のY.TECです。
安心安全の解体工事を行うために、日々技術の向上に努めております。
産業廃棄物は、解体工事を行うと必ず出てきます。
では、産業廃棄物とは一体何なのでしょうか。
今回は、産業廃棄物に関して詳しくご紹介します。

産業廃棄物とは?


産業廃棄物とは事業活動で生じたゴミのことを指します。
しかし、全てのゴミが産業廃棄物になる訳ではなく、法令で定められた20種類が産業廃棄物となっています。
産業廃棄物は量の規定がないため、どんなに少ない量のゴミでも事業活動で生じた物であれば産業廃棄物となります。
20種類の中には業種が限定される物もあり、産業廃棄物として処理する時には確認が必要です。

運搬の営利には許可が必要

産業廃棄物の運搬を営利として行うには、産業廃棄物収集運搬業という許可が必要です。
自身で出したゴミ以外の産業廃棄物の運搬や収集を行うには、この許可が必ず必要になるので注意しましょう。
産業廃棄物収集運搬業の申請には一定の要件があります。
まず、産業廃棄物の運搬を適切に行うことが可能な知識と技術を持っていることが挙げられるでしょう。
この項目は、日本産業廃棄物処理振興センターの講習会を受講すると、知識と技術があると認められます。
次は、事業を継続して行うことができる資金や売り上げがあることです。
これは、産業廃棄物収集運搬業として営業できるかを、事業計画などを作成することで、証明が可能です。

適切な分類と処理

産業廃棄物は20種類に分類されており、それぞれ処理の方法が異なります。
そのため、産業廃棄物だからといって一括りにしてはいけません。
産業廃棄物に指定されている木くずや金属などの一部はリサイクルで再利用されるので、しっかりと分類を行う必要があります。
このように産業廃棄物を処理する際にはさまざまな規定があるため、専門業者に依頼することが必須だといえるでしょう。

Y.TECへご相談ください!


弊社では、産業廃棄物の運搬や解体工事全般を承っております。
解体工事と密に関わりのある産業廃棄物の運搬も、Y.TECにお任せください。
経験豊富な弊社スタッフが、地球環境に配慮した高品質なサービスをご提供いたします。
産業廃棄物の処理や運搬、解体工事でお困りの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


Y.TEC
〒830-0059 福岡県久留米市江戸屋敷1丁目13-18
TEL・FAX:0942-65-3219  
※営業電話、セールスお断り