こんにちは!福岡県久留米市に拠点を持ち、総合解体工事業者として解体工事や家屋解体などを承っているY.TEC(ワイテック)です。
弊社は、これまでに数多くの家屋やアパート、マンション、店舗、商業施設などの解体工事を手掛けてきました。

今回は、家の解体工事の費用についてご紹介いたします。

家の解体費用は、建物の構造によって金額が変わります。
木造など比較的柔らかい構造でできている建物は安く、鉄筋コンクリート造のような構造の建物は高くなる傾向があります。

木造 4~5万円/坪
鉄骨造 6~7万円/坪
RC(鉄筋コンクリート)造 6~8万円/坪

というのが一つの目安になります。
しかし、家の解体費用が決まる要因には、主に次の4つのことが影響するので、目安通りにいかないことも多いです。

家の構造

木造、鉄骨造、RC(鉄筋コンクリート)造などの構造に加え、平屋(1階建て)や2階建てのように、住宅の階数の違いによっても解体費用に大きな違いが出ます。
勘違いしやすいのですが、同じ坪数であれば、平屋より2階建ての方が解体費用は安い傾向にあります。それは、屋根や基礎の部分の解体に費用がかかるためです。例えば30坪の家屋の場合、2階建てなら単純に屋根や基礎の部分は15坪になるので、その分解体にかかる手間が少なくなります。
また地下室がある場合には、特殊な重機や埋め立てるための作業が必要になるため、解体費用は大幅に上がると思っておいた方がいいでしょう。

立地条件

家がどんな場所に建っているかというのも、解体費用に影響します。

接している道路面が狭い
家が隣の建物と近接している
重機が入れないほど狭い土地

上記のような土地に家が建っている場合は、費用が上乗せになる傾向にあります。
理由としては、足場が立てられなかったり、重機を敷地内に入れられなかったりすれば、手作業が多くなり、人件費が増加するからです。

付随工事費用

古い家には、有害物質として指定されているアスベスト(石綿)が使用されていることがあります。人体に有害なアスベストは解体時に特別な処理が必要なため、解体費用は上乗せされます。
また庭や玄関周りの外構撤去、浄化槽があればその撤去費用が別途かかります。

解体業者

解体を依頼する業者によっても費用はまちまちです。また時期によっても解体費用は変わってきます。解体費用を安く抑えるには、繁忙期である12月や3月は避け、業者を比較し、安く請け負ってくれる業者を見つけることが必要です。

いかがでしょうか。
家の解体工事は「家の構造」「立地条件」「付随工事費用」「解体業者」などの条件によって大きく変わります。
Y.TEC(ワイテック)では初めての家の解体のご依頼でも、ご要望を丁寧にヒアリングし、お見積もりや工事内容を丁寧に説明いたしますのでご安心ください。
家屋解体や産業廃棄物運搬、解体工事なら、ぜひ弊社へご依頼ください。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


Y.TEC
〒830-0059 福岡県久留米市江戸屋敷1丁目13-18
TEL・FAX:0942-65-3219  
※営業電話、セールスお断り