「既存の建物を解体して新築に建て替えたい」
「経年劣化が進んで補修が追いつかないので解体したい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?

福岡県久留米市を拠点に活動している総合解体業者『Y.TEC(ワイテック)』が、戸建て住宅にかかる解体費用の決まり方について簡単にご紹介いたします。
解体工事をご検討中のみなさまは、ぜひ参考になさってください。

建物の「構造」と「広さ」が大きな要素となります

解体費用を決定する際に、この2つの要素は外せません。

基本的に鉄筋コンクリート造などの構造体は、解体するために重機や職人の数が必要となって工事の手間が増えるために、費用単価は高くなります。
また木造でも築年数が浅い建物は、複雑な構造や頑健な構造を採用しているケースがままあるため、想像以上に費用がかさむということもあります。

そして広さに関しても、単純に解体面積が広ければ広いほどコストは上がるため費用が高くなる、というのは想像に難くないかと存じます。
2階建てや地下がある建物も、解体面積と手間がかかるため割高になります。

ご相談・お見積もりのご依頼はお気軽にどうぞ

私たちは、家屋解体のほかアパート・マンション・店舗・商業施設・工場・病院などの解体工事にも携わっており、事前の現場調査やお見積もりを承っております。

費用に関するご相談にも応じますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

最後までご覧いただきありがとうございました。


Y.TEC
〒839-0851 福岡県久留米市御井町468-11
TEL・FAX:0942-65-3219  
※営業電話、セールスお断り