こんにちは!福岡県久留米市に事務所を構え、八女市を中心に福岡県全域で家屋解体、木造家屋解体などを行っている解体工事業者のY.TECです。
弊社では、不要になった建物を解体して土地を有効活用できるよう、お客様の立場に寄り添った施工を行っております。
産業廃棄物は捨てるだけではなく、リサイクルも行っていることをご存知でしょうか?
そこで今回は、産業廃棄物のリサイクルについてご紹介します。

廃棄物は捨てるだけではない


家屋の解体工事を行うと、家の壁や柱だった木くずや窓ガラスの破片など、多くの産業廃棄物が出ます。
廃棄物という名前から、捨てるというイメージを思い浮かべますが、廃棄物は捨てるだけではありません。
工場や解体工事などで出る産業廃棄物の種類は、20種類と細かく分類されています。
そして、その中にはリサイクルできる廃棄物があるので、分類が重要になってくるのです。

リサイクルできる産業廃棄物

それでは、実際にリサイクルできる産業物には、どのような種類があるのでしょうか。
家屋の解体で多く発生するアスファルトやコンクリートの破片は、細かく砕かれて砂利として生まれ変わります。
この砂利は道路工事などで使用されており、リサイクルすることで、新たに岩を砕く必要がなくなるのです。
また、木くずは産業廃棄物の中でもリサイクル率が非常に高く、再利用の方法も多く存在します。
例えば、細かく砕けば紙の原材料になりますし、燃料や家畜施設の敷材にも変化します。
燃えやすい木の種類は、チップ化して燃料にて再利用することが可能です。
他にも、廃油には潤滑油再生、再生重油化、補助燃料化という3つのリサイクル方法があります。

ひと手間で地球に優しく

産業廃棄物は20種類に分類されており、分別が非常に大変です。
しかし、産業廃棄物をそのまま捨てるだけでは、環境に優しくありません。
地球の資源には、限りがあります。
廃棄物の焼却は地球温暖化の一因といわれているので、リサイクルを行うことで少しでも焼却する廃棄物を減らしていきます。
このように産業廃棄物のリサイクルは、社会において重要な役割を担っているのです。

Y.TECへご相談ください!


現在弊社では、産業廃棄物の運搬や家屋の解体工事を承っております。
プロフェッショナルが高品質な施工をご提供いたしますので、ぜひ弊社にお任せください。
常にお客様に寄り添った工事で、理想を実現いたします!
解体工事や産業廃棄物でお困りの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


Y.TEC
〒830-0059 福岡県久留米市江戸屋敷1丁目13-18
TEL・FAX:0942-65-3219  
※営業電話、セールスお断り