こんにちは!福岡県久留米市に事務所を構え、八女市を中心に福岡県全域で家屋解体、木造家屋解体などを行っている解体工事業者のY.TECです。
お客様の建物を安全に解体するために、丁寧な施工を心掛けております。
解体工事では、さまざまな部分にコストがかかります。
では、最もコストがかかる部分はどこなのでしょうか。
今回は、解体工事で最もコストがかかる部分についてご紹介します。

廃棄物処理費用


解体工事では、解体する建物や坪数、使用する重機などで解体費用が決まります。
作業の中でも一番コストがかかるのが、廃棄物処理費用です。
そして、建物の解体工事で排出される産業廃棄物の中で多いのが、アスファルトや木くずです。
他にも、ガラスやプラスチックなども産業廃棄物として処理しなければなりません。
これらの産業廃棄物の運搬や処理には、許可を得た業者が行う必要があります。
運搬や処理を依頼する費用はもちろん、処理するのにも費用がかかります。
そのため、廃棄物処理費用が解体工事の中で一番コストがかかるのです。

廃棄物処理費用を抑えるためには?

産業物処理費用を抑えるためにはどうしたら良いのでしょうか。
家の木材やガラスなどは自分達で処理するのは難しいですが、その他の部分で工夫できるところがあります。
それは家の中の残留物です。
紙類は業者に依頼すると高額になってしまいがちであるため、自分達でゴミとして処分した方が良いでしょう。
また、陶器類はリサイクルショップなどに持っていくと、買い取ってもらえる可能性があります。
手間はかかってしまいますが、その分解体工事の費用を抑えることができます。

業者の対応が必要なケース

廃棄物の中には、業者に依頼した方がコストをかけずに費用を抑えることができるものがあります。
例えば、リサイクルのできる木くずや金属くず、プラスチックなどは業者に対応してもらうことをおすすめします。
木くずは細かく砕いてチップにして燃料や建材などに生まれ変わります。
金属やプラスチックも同様に新しい素材に生まれ変わることで、形を変えて活躍します。
廃棄物によっても適切な処理方法はさまざまであるため、一度専門業者へ相談すると良いでしょう。

Y.TECへご相談ください!


現在弊社では、解体工事や産業廃棄物の運搬を承っております。
さまざまな建物を解体してきた技術力の高いスタッフが施工いたしますので、ぜひ弊社にお任せください。
また、他社よりも少しでも安くサービスをご提供することを目指しているため、まずはご相談頂ければ幸いです。
解体工事などでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


Y.TEC
〒830-0038 福岡県久留米市西町468-11
TEL・FAX:0942-65-3219  
※営業電話、セールスお断り